19号、48打点、15盗塁… ヤクルトが山田哲人の「3冠弾」で連敗脱出

ざっくり言うと

  • 8日、ヤクルトは楽天と対戦し、10−3で勝利を収め連敗を脱出した
  • 1死一、三塁の7回には山田哲人がリーグトップを独走する19号3ランを放った
  • 打点も48でトップに立ち、6回には15盗塁目を決め「3冠弾」で勝利に貢献した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング