樹徳科技大学(台湾高雄市)のイケメン講師・鐘全斌さんが最近、黒板に人体の骨格を描き、今にも動きそうなほど迫真に迫っていたため、ネット上で大きな話題になった。

写真拡大

樹徳科技大学(台湾高雄市)のイケメン講師・鐘全斌さんが最近、黒板に人体の骨格を描き、今にも動きそうなほど迫真に迫っていたため、ネット上で大きな話題になった。中国網が伝えた。

【その他の写真】

多くのネットユーザーは、鐘さんは医学専門と思ったようだが、実際にはビジュアルデザインの講師だ。話題になった画像は、学生に骨格の正しい描き方を教えているところだった。

ネット上で話題となった画像は、鐘さん自身が、学生にアートの学習と解剖学をうまく結び付けてもらおうと投稿したものだった。(提供/人民網日本語版・編集/KN)