男性にとって、仕事で疲れている時こそ彼女からの“癒し”は心のオアシスになるものです。そんな疲れた彼のハートをグッと掴むには、どんな癒しテクニックが効果的なのでしょうか?

今回、『美レンジャー』では、20〜30代男性329人を対象に「仕事で疲れた彼が彼女にされたい事」(複数回答有)を聞いてみました。さっそくランキングを見ていきましょう。

■仕事で疲れた彼が彼女にされたい事TOP5

第5位・・・それとなくグチを聞いてくれる、すごいねと褒められる(37人/11.2%)

第4位・・・手料理を作ってくれる(63人/19.1%)

第3位・・・マッサージ(64人/19.5%)

第2位・・・ハグやスキンシップ(69人/21.0%)

第1位・・・笑顔を見せてくれる(83人/25.2%)

ハグやスキンシップ(2位)よりも多数の男性が、彼女の“笑顔”に癒されるという結果になりました。

彼が仕事で疲れてゲッソリしていると、どうしても心配して不安そうな顔で「大丈夫?」と声をかけてしまいがちですが、それよりも笑顔で明るく接する方が癒し効果は高いようですね。

また筆者は、手料理を作ってくれる(4位)が想像以上に低い順位で衝撃を受けました。この他、6位には「栄養ドリンクなどさりげない差し入れ」と「あえて、何もしない」が同票(35人/10.6%)でランクイン。

上記の結果を総合して見ると、“彼の落ち込み度”によってアピールすべき癒しテクニックは違うよう。それでは落ち込み度別にベストな癒しテクを解説します!

■彼の落ち込み度(小)

彼が上司に怒られたり、仕事で軽いミスをしてしまったようなメンタルが“しょんぼり状態”を落ち込み度(小)としましょう。この時の男性の心理は「彼女に甘えたいな」と考えているハズ。

ここで効果的なのがランキングから、笑顔を見せてくれる(1位)と、ハグやスキンシップ(2位)です。心配するよりもまずは母性本能を全開にして、彼を心から抱きしめてあげましょう。

■彼の落ち込み度(中)

次は連勤やハードな仕事で体力的にも、精神的にも疲れが溜まっている、落ち込み度(中)状態に取り入れたい癒しテクです。

さきほどの母性本能アピールとは打って変わり、ここから実践的な内容になります。肉体的な疲れは彼女の献身的サポートが重要に……。

そこでマッサージ(3位)と手料理を作ってくれる(4位)がオススメ。彼が疲れていて構ってくれないと嘆く暇はありません。彼の内側も外側もタップリ癒してあげましょう!

■彼の落ち込み度(大)

落ち込み度マックス(大)といえば、彼が仕事で大変な失敗をしてしまったり、上手く結果が出ずに精神も肉体もボロボロな状態……。

ここでは上記で紹介したような癒しテクでは返って逆効果になり「今はそういう気分じゃない」とウザがられてしまうことも。良かれと思ってしたことが別れの原因に直結してしまう危険性もあるので注意しましょう。

この状態になった男性はとても繊細です。なので、あえて何もしない(6位)で様子を伺うべし。

そして栄養ドリンクなどさりげない差し入れ(6位)を、直接手渡しで届けるのではなく、郵便ポストに入れておいたり、ドアに袋ごとかけておくなどさりげなく“間接的”に差し入れするのが気遣い。

彼の精神状態が、やっと誰かと話す気分になったタイミングではじめて、それとなくグチを聞いてくれる、すごいねと褒められる(5位)が威力を発揮します。

いくら彼を好きでも、一方的な癒しアピールは時と場合によっては「ありがた迷惑」に早変わり。まずは彼の落ち込み度がどれぐらいなのか、しっかり空気を読んでから対応しましょうね。

【関連記事】

加藤綾子アナはやっぱりモテ女!「男が引き寄せられる」メールテク3つ