▽明治安田生命J2リーグ第17節の松本山雅vsコンサドーレ札幌が8日に行われ、3-2で松本が勝利した。

▽ここまで8勝5敗3敗の松本と、同10勝3分け2敗で首位に立つ札幌の上位対決。試合は、23分に松本が動かす。宮阪が左サイドからゴール前に入れたFKに正面の高崎がヘッド。これがファーサイドに決まり、松本がスコアを動かす。



▽このゴールで勢いに乗った松本は続く34分に追加点。高崎がボックス右付近で入れたクロスから那須川がミドルシュート。やや当たり損ねたボールを正面で収めた山本がゴールにねじ込み、松本がリードを2点に広げた。

▽迎えた後半、反撃に出た2点ビハインドの札幌は、52分にゴールを奪う。福森が蹴った左CKを正面の都倉がヘッド。これがネットに収まり、1点差に詰め寄る。

▽息を吹き返した札幌は、ここから攻勢を強める。64分に左サイドからのクロスに合わせた都倉のヘディングシュートは右ポストに直撃したが、その直後に再びCKからゴール。福森の右CKに頭で合わせた都倉がまたもゴールを破り、2-2とする。

▽その後も前に出た札幌は、74分に都倉からパスを受けた堀米のシュートがバーに直撃。すると、松本がチャンスを逃さない。81分、クロスのクリアされたボールを岩間がミドルレンジからダイレクトで狙う。素晴らしいコントロールシュートがゴール右に吸い込まれ、松本が3-2と勝ち越した。

▽結局、このゴールを決勝弾とした松本が4連勝を達成。札幌に勝ち点1差に迫り、2位に浮上した。