ドイツ代表が負傷離脱のDFリュディガーに代わり20歳のDFターを招集《ユーロ2016》

写真拡大

▽ドイツサッカー協会(DFB)は8日、負傷離脱したローマのDFアントニオ・リュディガーに代わり、レバークーゼンのDFヨナタン・ターを招集することを発表した。

▽リュディガーは、7日のトレーニング中に負傷。ヨアヒム・レーブ監督はリュディガーの状態について「右ヒザの前十字じん帯断裂」と発表。「非常に残念なことになった」と語った。



▽ユーロ2016に臨むドイツ代表に招集されたターは、2015-16シーズンのブンデスリーガで29試合に出場。今年3月にドイツ代表デビューを果たしていた。