「マンゴーパンケーキ」(1100円)と、マンゴーの果肉やシャーベットの甘味が絶妙な「マンゴーパフェ」(890円)/Golden Dew Café

写真拡大

夏が近付くと食べたくなる、フルーツの中でも不動の人気を誇るマンゴースイーツ。毎年さまざまなメニューが登場する中、今年も“美人マンゴー”を使ったパンケーキや、最も美味しい状態まで“追熟”させたマンゴーを使ったパフェやタルトなどが、早くも話題を呼んでいる。

【写真を見る】色鮮やかな、フワフワ食感の「マンゴーシフォンケーキ」(480円)/Golden Dew Café

そこで編集部が厳選した、極上のマンゴースイーツが食べられる関西の3店を紹介しよう!

■ 美容に効果的な“美人マンゴー”

神戸・元町の美と健康をテーマにしたカフェ「Golden Dew Cafe」では、“美人マンゴー”と呼ばれている、フィリピン産のマンゴーを使ったスイーツが楽しめる。

美人マンゴーは、アンチエイジングをサポートするポリフェノールが豊富。ビタミンCもたっぷり含まれているため美容に効果的で、女性に大人気となっている。

同店の豊富なメニューの中でも1番人気なのが、ふわふわ食感の生地の上に、自慢のマンゴーがたっぷりと盛りつけられた「マンゴーパンケーキ」(1100円)。他にも、2番人気の「マンゴーパフェ」(890円)や、「マンゴーフィエスタアサイー」(800円)など、種類豊富なマンゴースイーツがそろう。

■ “追熟”させた贅沢マンゴーパフェ

大阪・梅田にある果物の老舗、木村商店の直営となる「フルーツパーラーキムラ」では、追熟させたマンゴーなど、最もおいしい状態のフルーツを、パフェやジュースなどで味わえる。

6月末まで販売予定の限定メニュー「マンゴーパフェ!(Happy サイズ)」(1380円)は、果実やゼリー、ジェラートまでマンゴー尽くしの贅沢な一品。他にも「マンゴーとオレンジのタルト」(734円※6月末まで販売予定)もあり、フルーツパーラーならではの味が楽しめる。

■ 完熟マンゴーがサンドイッチに!

JR大阪駅のルクアにある、高級果物店直営のテイクアウト専門店「マルトメ・ザ・ジューサリー」では、総菜系からスイーツ系まで、すべて手作りのサンドイッチが約20種もラインアップ。

7月まで販売予定の限定メニュー「プレミアム宮崎マンゴーサンド」(1080円)は、濃厚な甘さが堪らない完熟マンゴーを使用。「アップルマンゴーサンド」(702円※7月まで販売予定)も、果肉がたっぷりと詰まった贅沢なサンドイッチだ。

■ フレッシュマンゴーが食べ放題!

この夏はマンゴーを味わえるイベントも続々と登場。神戸北野ホテルのダイニング「イグレック」では、約25種のマンゴースイーツが食べ放題の「ナイト デザートブッフェ〜恋するマンゴートレイン〜」が、7月15日まで(平日のみ)開催されている。濃厚なマンゴープリンやトロピカルスイーツバーガーなど、完熟マンゴーを使ったスイーツを存分に楽しめる。もちろんフレッシュマンゴーも食べ放題だ。【関西ウォーカー】