【受付終了いたしました】本気でイノヴェイションを生みたい人のためのデザインワークショップ:Designit「Hacking Tokyo」第1回

写真拡大

Designitによるワークショップシリーズ「Hacking Tokyo」。第1回では、毎日の通勤・通学をお題に、Designitが実際に仕事でアイデアを出すときに使っているテクニックを丸1日かけて学んでいく。仕事でイノヴェイティヴなアイデアを生もうと思考錯誤している人にとっては、職業を問わず参加必須のワークショップだ。

「【受付終了いたしました】本気でイノヴェイションを生みたい人のためのデザインワークショップ:Designit「Hacking Tokyo」第1回」の写真・リンク付きの記事はこちら

デンマークを拠点に、世界各国に12のオフィスをもつグローバルデザインファームDesignit。世界の名だたる企業をクライアントにもつ彼らは、独自の技術とノウハウを使い、ユーザーにとって快適で有意義なデザインを次々と生み出してきた。

そんな彼らが『WIRED』とともに開催した過去2回のワークショップは、どちらも募集開始後すぐに満員になってしまうほどの人気ぶり。新規事業開発や事業改善に携わる人のほか、学生やデザイナー、起業志望者など幅広い参加者が集まり、世界屈指のデザインファームのノウハウを学んだ。

そしてこのたび、この人気ワークショップのシリーズ化が決定した。複数回にわたって行われるこのワークショップ全体のテーマは、「Hacking Tokyo(東京をハックせよ)」。日本中・世界中から人が集まるこの大都市の暮らしをよりよいものにする方法を、さまざまな視点から考える。

[Hacking Tokyo 第1回:お申し込みはこちら。受付を終了致しました。]

03_discussion_2

6月18日に行われる第1回のお題は「通勤・通学」。職場や学校が東京にある人にとっては悩みの種であるこの時間を、どのようにして改善できるか、そのコンセプトを出していく。

今回のワークショップの参加者たちに特に注力してもらいたいのは、デザインのプロセスにおいて特に重要なフェーズのひとつ、「Ideation(アイデア出し)」だ。Designitが伝授するさまざまなアイデア出しのテクニックを、参加者が実際に使いながら、通勤・通学をもっとよい時間にするためのコンセプトを完成させる。

本気でイノヴェイションを追い求める人には、職業を問わずぜひ参加してほしい。次の日から、仕事の課題がいつもと違って見えるはずだ。

Designitワークショップ Hacking Tokyo 第1回

お申し込みはこちらから受付終了いたしました。

開催日時
6月18日(土) 10:00〜19:30(9:30開場)

会場
WIRED Lab.
東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場
最寄り駅:地下鉄南北線 六本木一丁目駅(3番出口)から徒歩2分
地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分

参加費
7,000円(税別)
※懇親会のドリンク・スナックをご用意しています

定員
20名(先着順)

登壇者プロフィール

サンドラ・リン|SANDRA LIN
Desginit Tokyoプロダクトデザイナー。台湾出身。米国でインダストリアルデザイナーとして活躍後、Designit Tokyoに入社。特に好きなのは、自分の手でアイデアを実際に形にすること。

中野麻子|ASAKO NAKANO
Desginit Tokyoサーヴィスデザイナー。フランス出身。電気通信会社でデザインリサーチャーとして働いたのち、2015年Designit Tokyo入社。デザインリサーチからサーヴィスデザイン、UIデザイン、ビジネスデザインまで、幅広い分野で活躍中。

タイムスケジュール
10:00〜11:30 レクチャー
11:30〜14:50 コンセプトづくり(12:30〜13:30 昼休憩)
14:50〜15:00 プレゼンテーション
15:00〜17:00 フィードバックをもとにコンセプトを改良
17:00〜18:00 アイデアピッチ
18:00〜19:30 懇親会 ※お菓子とお飲み物をご用意しています

注意事項
当日の模様は、WIRED本誌およびウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。またDesignitのウェブサイトやSNS、グローバルサイトなどDesignitの広報活動に使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込みください。