7日、北朝鮮の核開発資金を断つためとして対北金融制裁を拡大してきた米国政府が、制裁の具体的効果をまとめた報告書を初めて公開した。資料写真。

写真拡大

2016年6月7日、韓国・YTNテレビによると、北朝鮮の核開発資金を断つためとして対北金融制裁を拡大してきた米国政府が、制裁の具体的効果をまとめた報告書を初めて公開した。

米財務長官がこのほど米国議会に提出した2014年末〜15年半ばにかけての「対北制裁実績報告書」によると、米財務省は14年5月から1年間で北朝鮮の金融取引9件を遮断し、5000万ウォン(約460万円)規模の資金を凍結した。しかしこの凍結作業に投じられた費用は、およそ10倍の5億ウォン(約4620万円)に上ったという。公開された期間は一部にすぎないが、金額だけみれば制裁の効果は相当に低かったと評価せざるを得ない。

米政府が08年に対北金融制裁を始動して以降、凍結資金の具体的金額を示したのはこれが初めて。韓国の外交当局者は報告について「北朝鮮の金融取引の大部分が秘密裏になされているため、追跡するだけでも多大の費用がかかることを示している」と説明している。

また、韓国の専門家は「こうした金融制裁の下でも北朝鮮は06年以降4回の核実験を強行してきた」とし、「北朝鮮がこれほどの制裁にも徹底して備えてきた証拠だ」と述べている。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「韓国政府は、すべての国が制裁に賛同し、北朝鮮が完全に孤立していると宣伝しているのに。まるで北朝鮮がそのうち自滅するような言い方だよ」
「韓国政府が言ってることと違うね。また国民をだましたのか」
「対北制裁って誰が喜ぶためにやってるの?」

「朴槿恵(パク・クネ)大統領が聞いたら倒れそう」
「逆に考えれば、北朝鮮の可能性は計り知れないとも言える。どんな妨害や封鎖に遭っても水爆を開発し、人工衛星や大陸間弾道ミサイルを開発に成功した。ものすごい能力だよ」

「効果がないのは分かってた。ただ、朴大統領とその取り巻きたちだけが、効果ありと言って自分を慰めているんだ」
「金正恩(キム・ジョンウン)が笑ってるよ」
「北と南が対立して得をするのは中国の漁師だけ」

「すぐにでも金正恩体制は崩壊すると騒いでたメディアは何なんだ?」
「結局は開城工団(韓国と北朝鮮が共同で事業を行う工業団地)が閉鎖されて韓国の企業だけがつらい境遇に追いやられた」(翻訳・編集/吉金)