女性必見! 釣った魚に「餌をやる」男子と「餌をやらない」男子どっちが多い?

写真拡大

付き合い始めの頃は、プレゼントや記念日を祝ったりしてくれたのに、最近はまったく何もない……という女性も多いのではないでしょうか。もしかしたらそれは、彼が「釣った魚に餌をやらない」タイプなのかもしれません。そこで今回は男性のみなさんに、こんな質問をしてみました。

Q.自分は女性に対して、「釣った魚に餌をやるタイプ」だと思いますか? 「釣った魚に餌をやらないタイプ」だと思いますか?

釣った魚に餌をやるタイプ……55.0%

釣った魚に餌をやらないタイプ……45.0%

大きな差はありませんが、やや「餌をやるタイプ」の方が多い結果となりました。「餌をやらないタイプ」の意見も気になりますよね。早速、それぞれを選んだ理由について聞いてみましょう。

<「餌をやるタイプ」と回答した人の意見>

■逃したくない!

・「一度釣った以上はちゃんとかまうべきだと思うから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「餌をやり続けないといずれ離れていくだろうから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「せっかく釣り上げた女性なのだから、逃がさないようにしたい」(35歳/建設・土木/技術職)

「餌をやるタイプ」と回答した人からは「餌をやり続けないと離れていく」など、危機感を感じている意見が多くありました。一度釣った以上はちゃんとかまってほしいし、逃がさないように努力してくれるのはうれしいですね。

■釣ったからにはすてきな魚になってほしい!

・「喜ばそうと色んなプレゼントをしてしまう性格だから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「割と貢ぐタイプだと思っているから。人にも言われるので気をつけている」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「釣ったからには素敵な魚になってほしいので、お金はそれなりにかける」(36歳/学校・教育関連/専門職)

ほかには「いろんなプレゼントをしてしまう」など、貢いでしまうタイプの男性もいました。そんな男性の彼女がちょっとうらやましいですね。「すてきな魚になってほしい」とお金をかけてくれるなんて、一度でいいから言われてみたいかも?

<「餌をやらないタイプ」と回答した人の意見>

■釣ったら飽きてしまう

・「手に入れたらどうでもよくなってしまう」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「釣ってしまったら飽きてしまうことが多い」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「釣ったら満足してしまうので、餌をやらなくなってしまうから」(33歳/電機/技術職)

「餌をやらないタイプ」と回答した人で多かったのは「手に入れたらどうでもよくなってしまう」という悲しい意見でした。手に入れただけで満足して、そのあとは放置されるなんて、彼女としては寂しいですよね。

■釣ったものにお金をかけるのはもったいない

・「釣った魚に餌をやるのが面倒くさいから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「手に入れたものにはお金がもったいないから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「なるべくお金のかからないようにしたいので」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ほかには「餌をやるのが面倒」や「お金がもったいない」という意見も! 「餌をやるタイプ」の意見とは正反対です。「釣り上げたから大丈夫」なんて満足していると、いつか彼女の方から別れを切り出されそうですね。

■まとめ

「釣った魚に餌をやるタイプ」という男性の方が多かったものの「餌をやらないタイプ」の意見には驚きの連続でした。手に入れたらそれだけで満足してしまうなんて、買っても作らないまま放置してあるプラモデルと同じですよね。彼女はプラモデルではないので、もっと大事にしてほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳〜38歳の働く男性)