男性にもわかる!? マウンティングしてそうな女性の4つの特徴

写真拡大

あなたの周囲にも一人はいる!? 自分を人よりも「上」だとアピールするマウンティング女子」が話題になっています。こんな女子と話していると、なんとなく「モヤッ」や「イラッ」を感じてしまうものですが、実は男性にも「この子はマウンティングしてそうだな」と思わせるポイントがあるようです。男性の皆さんの、マウンティング女子見極めポイントを教えていただきました。

■高プライド

・「高学歴、家がお金持ちなど。他人に負けたくないという欲が強いのだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分はかわいいと思ってて、手をあげるときに、耳にぴったり当てる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女子力を上げようと努力している高学歴」(32歳/電機/技術職)

プライドお高め女子は、きっと譲れない点も多いはず! 自分が「上」だという意識を当然のように持っていて、つい相手を見下してしまうような発言をしてしまうのかもしれませんね。プライドを持つことは悪いことではありませんが、「人と比較するものではない」と思えると良いですね。

■頑固

・「簡単には言うことを聞かない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「普段はおとなしいが、ときたま頑固な女性」(38歳/情報・IT/技術職)

自分の意見にこだわってばかりで、他人の意見を取り入れられないと、残念ながら印象はダウン。そんなつもりはなくても、マウンティングしてしまう機会も多いと言えそうです。

■会話の内容

・「飲み会の席などで同席したときに、その場にいない他の社員の悪口を言う人」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「元々、嫌味な発言が多い」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

陰口や悪口、嫌味などは、マウンティングの定番行動だと言えそう。またうわさ話が好きな人も要注意!という意見もありました。ただ女子同士で盛り上がっているだけのつもりでも、意外と男性目線は厳しいものだと言えそうですよ。

■自意識過剰?

・「リア充アピール命の女」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自己顕示欲が強く、子供のころ親に甘やかされてきた人間」(32歳/商社・卸/営業職)

近年はネット上でも、自分をアピールできる場所が増えています。あれもこれも……と情報発信したくなる気持ちはわかりますが、やりすぎには注意! 「私ってスゴイでしょ!?」なんて気持ちが混じったら……立派なマウンティング女子の仲間入りかもしれません。

■まとめ

マウンティング女子と関われば、なにかと面倒なことも多いもの。ぜひ男性目線も参考にして、事前に見分けてみてはいかがでしょうか。また、知らない内に自分自身が「マウンティング女子」として敬遠されてしまわないよう、意識した方が良さそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数97件(22〜39歳の社会人男性)