レーティング:コロンビア 2-1 パラグアイ《コパ・アメリカ2016》

写真拡大

▽コパ・アメリカ2016のグループA第2節、コロンビア代表vsパラグアイ代表が8日に行われ、2-1で勝利したコロンビアが決勝トーナメント進出を決めた。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。



(C)CWS Brains,LTD.


▽コロンビア代表採点

GK

1 オスピナ 6.5

ファインセーブ連発で勝利の立役者となる

DF

4 S・アリアス 6.0

それほど攻撃参加せずに、堅い守備を継続した

2 サパタ 6.5

試合をとおして冷静な対応を続け、最終ラインを統率

(→ミナ -)

22 ムリージョ 6.0

力強い守備でパラグアイ攻撃陣を自由にさせず

19 F・ディアス 5.0

マッチアップしたロメロの対応に苦慮した

MF

11 クアドラード 5.5

消える時間もあったが、要所で推進力を発揮

(→M・モレーノ -)

13 S・ペレス 6.0

中盤で精力的に動き、攻守にまずまずのパフォーマンス

(→セリス 5.5)

チャンスに絡むなど、チームを活性化した

16 D・トーレス 6.0

アンカーポジションで中盤の距離感を整える

8 カルドナ 6.0

粘り強くボールをつないでハメスのチーム2点目に関与した

10 ハメス・ロドリゲス 6.5

精度の高いCKでバッカのゴールをアシストし、鋭いシュートで2点目を挙げる

FW

7 バッカ 6.5

力強いヘディングシュートで先制点を記録し、さすがの瞬発力で相手を翻弄

監督

ペケルマン 6.0

選手個々のコンディションが良く、好内容で勝利

(C)CWS Brains,LTD.


▽パラグアイ代表採点

GK

1 ビジャール 5.5

2失点も大きな責任はなし

DF

5 B・バルデス 5.5

守備で苦しむも、最後までよく戦った

3 ゴメス 6.0

ソリッドな守備。自身の役割はこなした

14 ダ・シルバ 5.5

バッカのスピードに苦慮も、及第点の出来

6 サムディオ 5.5

先制点を奪われた場面ではバッカに競り負けたが、頻繁に攻撃参加

MF

21 ロメロ 5.5

ラシン所属の23歳。鋭いプレースキックでコロンビアに脅威を与えるなど、素晴らしい内容も、終盤に2枚のイエローカードで退場

23 R・ピリス 5.0

守備に専念も、それほど効いていなかった

(→アジャラ 6.5)

圧巻のミドルシュートでオスピナの牙城を破る

17 アルミロン 5.0

持ち前の運動量を発揮し、中盤でよく動いた

16 C・オルティス 5.0

守備を締めることができなかった

11 ベニテス 5.0

持ち味の鋭い仕掛けは影を潜めた

(→ホルヘ・ベニテス 6.0)

積極性を出してチームに勢いをもたらす

FW

19 レスカノ 6.0

要所でアクセントを付ける。際どい直接FKも

(→サナブリア 5.5)

ほとんど何もできなかった

監督

ディアス 5.5

パフォーマンスは悪くなかったが、個の差で競り負けた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ハメス・ロドリゲス(コロンビア)

▽好調をアピールし、1ゴール1アシストと躍動。バッカと共に好パフォーマンスで攻撃陣を牽引した。

コロンビア 2-1 パラグアイ

【コロンビア】

バッカ(前12)

ハメス・ロドリゲス(前30)

【パラグアイ】

アジャラ(後26)