一粒ひと粒もちもちの弾力に炊きあげる、独自の「可変W圧力」!(写真は、「THE炊きたて JPX‐062X」と「JPX‐102X」)

写真拡大

タイガー魔法瓶は、「感動の、おいしさを。」をコンセプトとした調理家電ブランド「GRAND X(グランエックス)」シリーズから、「土鍋圧力IH炊飯ジャー THE炊きたて JPX‐062X、JPX‐102X」を、2016年6月21に発売する。

プレミアム本土鍋に、新たに遠赤効果の高い「遠赤釉薬」を採用して蓄熱性を高めたほか、「プレミアム本土鍋」と「つや艶内ふた」、「高温蒸らし」のトリプル効果でお米の粒と粒のあいだに残った余分な水分をとばし、甘味を凝縮して香りを引き出す「香り炊き」を実現。土鍋ならではの香り高いおいしいごはんが炊ける。

「プレミアム本土鍋」は土鍋の産地、三重県四日市市の「萬古焼」を使用。一粒ひと粒もちもちの弾力に炊きあげる、大小2つの圧力ボールによる独自の「可変W圧力」機能は、炊きあげ時の1.25気圧の圧力でお米のねばりともちもちした弾力を引き出し、炊きあげ直後には1.05気圧まで減圧して約280度の高温炊きあげによってごはん粒を炊きしめる。

また、健康コースの「麦めしメニュー」に、品種の違う「押麦」「もち麦」を、それぞれおいしく炊き分ける専用メニューを用意。2種類の大麦にあわせた独自の炊飯プログラムでニオイを抑え、毎日続けられるおいしさを実現した。

無理なくはじめられる「麦1割」と、健康効果の高い「麦3割」を選べる麦専用計量カップや本土鍋に麦めし専用水目盛を採用して、おいしく簡単に炊きあげる。

さらに、しゃっきりからもっちりまで、お米の質などに応じて炊きあがりの「ねばり加減」を選んで、好みにあわせたごはんに仕上げる「米(マイ)チューニング機能」や、使用時に必要な情報が点灯する「モーションセンサー」と、軽くふれるだけでラクに操作できる「タッチパネル」で、快適な操作性も実現。「音声ガイド」による操作の確認もできる。

色は、シルキーブラックとフロストホワイト。

あわせて、「土鍋圧力IH炊飯ジャー 炊きたて JKX‐V102、JKX‐V152」も発売する。色はアーバンブラック。

いずれも、オープン価格。