中国北京市の「常住人口」は2015年末時点で2170万5000人に達し、うち同市に戸籍を持たない「常住外来人口」が37.9%を占めていることが分かった。写真は北京南駅。

写真拡大

中国北京市の「常住人口」は2015年末時点で2170万5000人に達し、うち同市に戸籍を持たない「常住外来人口」が37.9%を占めていることが分かった。

北京青年報が5日、市社科院と社会科学文献出版社が共同で公表した「北京社会治理発展報告(2015−2016)」に基づいて伝えた。

報告書によると、京津冀(北京市、天津市、河北省)では人口の流動が頻繁で、北京市の流動人口の5人に1人が河北省に戸籍を持つ人だという。(提供/Bridge・編集/Akutagawa)