91歳のキャラブキ煮【こぐれひでこの「ごはん日記」】

写真拡大 (全4枚)

【5月17日】朝ごはん:未明から強い雨。しらすとチーズのトースト、ジュース、紅茶、サラダ(空豆、レタス、寒天など)、ダノンビオ。10時30分に中目黒の歯科医院に予約がしてある。嫌だなあ、こんな雨の中。と思いつつ車で出かける。渋滞していて2時間かかった。
昼ごはん:歯の治療は10分ほどで終了。埼玉の実家へ車を走らせる。都内が渋滞していて、これまた2時間もかかった。姉が用意しておいてくれた手打ちそば、てんぷら(しいたけ、桑の葉、アスパラ、かぼちゃ、エビ、玉ねぎ)、ポテトサラダ、ワカメの酢の物、91歳のキャラブキ煮(母はまだ料理ができる)。16時30分、青空が見えてきたので帰路につく。行きと違って渋滞はゼロ(環八もスイスイ)。2時間30分で自宅に到着。
夜ごはん:ちょっと前に帰宅したというTORU君。昨夜食べきれなかった馬肉のすき焼きをもう1度食べることに。きゅうりとカブのぬか漬け、キャラブキ煮(もらってきました)。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」記事一覧
>>そのほかのもっとおいしいものは?

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。