富士山を従えて箱根海賊船クルーズ

写真拡大

箱根観光船は、6月21日(火)に、ポーラ美術館、箱根海賊船によるクルーズ、箱根登山鉄道など、箱根の魅力が盛りだくさんのバスツアーを企画、申し込みを開始した。

【写真を見る】ポーラ美術館で世界クラスの美術品鑑賞

今回は、ポーラ美術館「Modern Beautyフランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」展と、「箱根海賊船の特別船室利用での芦ノ湖納涼クルーズ」や、「あじさい電車」の愛称で親しまれている箱根登山鉄道の特別電車「夜のあじさい号」を楽しむバスツアー。

ポーラ美術館では、学芸員による特別展の見どころ解説講座と作品鑑賞の他、森の遊歩道の散策など、アートと箱根の自然をゆっくりと楽しめる。エドゥアール・マネ作「ベンチにて」を始めとする、世界クラスの収蔵品の数々をじっくり鑑賞したい。

富士山を間直に眺めながら芦ノ湖の自然を満喫できる「箱根海賊船」では、特別船室からちょっとリッチな気分でクルージング。また、今年1月にオープンした和カフェ&老舗土産処、茶屋本陣「畔屋」での夕食(スイーツ付)も用意されている。江戸時代の本陣を現代に蘇らせた茶屋で、ツアーの疲れを癒したい。

初夏の箱根を満喫する、大人のバスツアーで、箱根の自然と文化を存分に楽しもう。【東京ウォーカー】