加藤浩次 同姓のファンキー加藤の騒動に懸念「勘違いした人もいたと思う」

写真拡大

8日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、元FUNKY MONKEY BABYS・ファンキー加藤の不倫騒動で生じる誤解に、不安を訴える場面があった。

7日発売の「週刊女性」が、ファンキー加藤による不倫騒動を報じている。妻子あるファンキー加藤だが、友人のアンタッチャブル・柴田英嗣の元妻と約1年半前に知り合い不倫関係となった。この不倫によって、柴田は元妻と離婚している。その後、柴田の元妻はファンキー加藤の子どもを身ごもり、今月出産予定だという。

番組がこの不倫騒動を特集する中、スタジオで加藤は「世の中の1割ぐらいは『加藤浩次じゃなくて?』みたいな人もいたでしょうね、多分」「『ファンキー加藤? えっ、加藤浩次じゃないの!?』みたいな勘違いした人もいたと思いますけど」と、ファンキー加藤と自身の姓が同一であることに懸念を示し、出演者の笑いを誘った。

芸能リポーターの井上公造氏がすぐにこれを否定するも、加藤はなお「ドキッとするときあるんですけど」と語る。そこで井上氏は、「加藤さん、加藤さんって言ってると、どの加藤さんか分かんなくなってくる」と、両者が交じってしまうこともあると認めたのだった。

【関連記事】
太田光 不倫騒動の渦中にあるファンキー加藤の新曲にツッコミ「出来すぎてる」
柴田英嗣 元妻の不倫報道を憐れむ声に反論「『バカだな』と言われたい」
水道橋博士 柴田英嗣の元妻の不倫に指摘「正真正銘のアンタッチャブル」