【未来キターーー】洗濯物を自動でたたむマシンが登場! 蒸気でしわを取って香りもつけてくれるそうな

写真拡大

洗濯は、ほぼすべての過程をマシンが担当してくれるので、その点を考慮すると比較的 “ラクな家事” ともいえます。

洗濯は洗濯機が、乾燥は乾燥機が、担当してくれる。だけど洗濯物をたたむという行為を担う機械だけは、存在しない……。ほんのちょっとしたことだけれど、多忙な現代人にとってこの時間を捻出するのは、なかなか難しいこと! この部分をやってくれるマシンがあればいいなー……

なんて思っていたら! ついに登場したのが、『FoldiMate』。乾いたシャツやパンツを自動でたたんでくれる、洗濯物たたみ機なのです!

【しわ取り&香りづけもしてくれるんだって!】

指定の場所に乾いた洗濯物を設置。するとマシンに内蔵されたロボットアームが自動で洋服をたたみ、蒸気クリーナーがしわを除去。最終的にはファブリック軟化剤および香水を振りかけてイイ匂いにしてくれるという、非常に至れり尽くせりなマシンなのであります。

【取り扱いラクラク♪】

子供でも簡単に取り扱うことができるので、お手伝いしてもらっちゃうことも可能。すべての作業が完了したらブザーでお知らせ、綺麗にたたまれた洋服が出てくるといった仕組みは、もう完全に未来……!

【注:大きすぎる&小さすぎるものはたためません】

布の厚さにもよるけど、1度に10から30ものアイテムをたたむことができるみたい。ただし、リネンのような大きなもの、あるいは下着や靴下のような小さなものには対応していないよう。

【少々お高いけれど……】

予定販売価格は日本円でおよそ74,500円から90,500円となかなか高額だけれど、自分の時間を余分に確保できると思えば、安いものかも?

販売元である「FoldiMate, Inc.」は公式サイトにおいて、「2017年に予約を受け付け&2018年までには出荷」とのプランを立てていると発表しています。洗濯機、乾燥機に続いて、洗濯物たたみ機が世の中の主流となるのか。今後の展開に、要注目ですね!

参照元:FoldiMateYouTube/FoldiMate, Inc.、Facebook/FoldiMate, Inc.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る