【新宿土産】古典的レシピを現代にアレンジした繊細なケーキ。真っ白なドーム型の「モンブラン」

写真拡大

フランス料理を革新し続けている「トロワグロ」。フランスの本店では、1968年以来、ずっとミシュラン三ツ星の栄光を受けてきた名店だ。そんな「トロワグロ」のエスプリを伝えるブティックがあるのが新宿の小田急百貨店。

こちらでは、ケーキやパン、デリなども取り扱っている。今回ご紹介するのは、ケーキの中でも看板商品である「モンブラン」(565円)。真っ白なドーム型のデザインが何とも斬新でおもしろい。日本人が一般的にイメージするモンブランとは全く異なる見た目が、驚きと同時に食べる楽しみを広げてくれる。

ケーキ全体を包んでいるのは、甘い香りが漂う白いバニラムース。フォークで中を割ると現れるのは、サクサクとしたメレンゲ、甘酸っぱいカシスジャム、ショコラ ビスキュイ、そしてまろやかなマロンクリームだ。5つの層で形成された繊細な味わいは、非日常の上質な時間を提供してくれるはず。マロンの濃厚さやインパクトは感じつつも、カシスの酸味やメレンゲの食感がアクセントとなり、モンブランを一段階上のスイーツに昇格させたような大人な味わいを楽しめる。トロワグロの料理の特徴である“酸味”をさりげなく効かせているのも、気づく人だけがわかるにくい演出だ。

そんなフランスの風を感じる上質な「モンブラン」は、大人同士の会話を楽しむパーティへの手土産にぴったり。大人が持つユーモアを楽しむように、魅惑の白いモンブランを優雅な時間と共にいただこう。

トロワグロ
住所 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 地下2階 
電話番号 03-3342-1111(小田急百貨店 大代表)

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)