ミランダが愛する“食べる美容液”アボカドは最高のおやつ?

写真拡大

 ビタミンB6やビタミンE、そしてコエンザイムQ10などが含まれるアボカド。ちまたでは「食べる美容液」とも表現されています。以前は「森のバター」と呼ばれ、その脂肪分の多さや濃厚さが注目を集めていましたが、今は、アンチエイジングにきくビタミンEのほうに注目が集まっています。

 また、アボカドには不飽和脂肪酸が豊富なので、血流を改善、コレステロール値を下げるなどの効果があり、生活習慣病を防いでくれる効果も。食物繊維は便秘解消にも役立ち、美容ニーズを存分に満たしてくれます。

 アボカドはミランダ・カーの定番おやつとしても知られています。ナッツやブルーベリーなどと共に、愛すべきおやつとしてアボカドを持ち歩いて摂取しているのだとか。その良質の油に、肌への効果を期待しているようですよ!

 そんなアボカド、日本では、醤油をかけて「トロ」風に食べるのが定番。プリンと醤油でうに、バニラアイスに醤油でみたらし団子などさまざまな取り合わせがありますが、アボカド×醤油の味わいは、特に、「トロ感」もリアルでとてもおいしいですよね。この絶妙な味わい、ミランダは知っているのでしょうか?