画像

写真拡大 (全2枚)

 エイジアは、LINE ビジネスコネクトを活用したパーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」に、新機能「トリガー型オートメーション配信」を搭載した。同機能ではユーザーのアクションに合わせ、自動的にLINEでメッセージを送信できる。

 エイジアは、LINE ビジネスコネクトを活用したパーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」に、ECサイトでお気に入り商品を登録したユーザーに向けて「値下げしました」「再入荷しました」といったメッセージをLINEで自動配信できる新機能「トリガー型オートメーション配信」を搭載した。

 同システムでは、企業のデータベースとLINEアカウントを連携し、属性や行動履歴などでセグメント抽出したうえで、LINEでメッセージを配信することができる。くわえて、配信後のクリック率やコンバージョン率の取得・分析も可能になる。

 今回の新機能が追加されたことにより、ユーザー自らが気に入って登録した商品の最新情報を、画像付きでタイムリーに通知できるため、非常に高いクリック率、コンバージョン率が見込める。

MarkeZine編集部[著]