「コーヒーを淹れてくれる目覚まし時計」がついに完成&入手可能に! 紅茶で応用することもできるらしい♪

写真拡大

以前当サイトでご紹介した、コーヒードリッパー付き目覚まし時計「The Barisieur」。これが、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場、一定金額の支援によって入手できるようになりました。

「The Barisieur」は、コポコポ沸くお湯やコーヒーを淹れる音が耳を、お湯がチューブを伝う様子が目を、淹れたてのコーヒーの香りが鼻を、そして美味しいその味が舌を、それぞれ刺激。さまざまな感覚刺激によってすっきりした朝をもたらしてくれる、新感覚の目覚まし時計です。これが、ついに手元に届くようになったと……これは気になる!

これまで不明だった「アラーム音は鳴るのか」「豆はどのようにフィルター側にセットされるのか」などの詳細も、明らかになりました。

【なんて素敵な目覚め!】

夜寝る前に、水とコーヒー豆をセット。翌朝、設定しておいた時間になると、お湯が沸き、それが透明なチューブを通って豆を置いたステンレス製フィルターの上へ落ちて、マグにコーヒーが淹れられる。

コーヒーができあがった頃にアラームが鳴って、起きてすぐさま淹れたてのコーヒーを飲むことができる、といった仕組みとなっているようです。

【豆&ミルクの設置場所もあります】

マシンの下部には豆を入れておくための引き出しや、ミルクを設置する場所も装備。また紅茶の茶葉もセットできるそうなので、「目覚めは紅茶」派の人も使うことができるわよ。

【オフィスでも使えるよ!】

ガラスとステンレスから成り立っているため、洗いやすいのも魅力的。ベッドサイドのみならずオフィスなどでも使用できるので、気に入った場合は “2台持ち” してもいいかも?

人気のため、安価な支援コースは軒並みソールドアウト。現在は約40900円から支援できるようなので、ゲットしたいあなたは、即チェックを!

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る