藍と野村が同組対決!(写真はANAインスピレーション)(撮影:上山敬太)

写真拡大

<KPMG女子PGA選手権 事前情報◇7日◇サハリーカントリークラブ(6,624ヤード・パー71)>
 米国女子メジャー第2戦「KPMG女子PGA選手権」が、9日(木)からワシントン州シアトル近郊のサハリーCCを舞台に開催される。過去「全米プロゴルフ選手権」などを開催した西海岸の名門は、ホールが木にセパレートされた林間コース。狭く絞られたフェアウェイと長いラフが選手を苦しめる。昨年はインビー・パーク(韓国)が圧巻の大会3連覇を達成。仮に4連覇を達成すれば女子ツアー史上初の快挙となる。
野村敏京、宮里藍も登場!LPGAツアーハイライト動画
 日本勢は米国を主戦場とする5名がもちろんそろい踏み。予選ラウンドは宮里藍と野村敏京が同組に組み込まれ(もう1人はブルック・ヘンダーソン)、ファンにとっては注目のペアリングとなった。また、横峯さくらと宮里美香も同組での予選ラウンドとなった。上原彩子はキャロライン・マッソン(ドイツ)、ポーナノン・ファトラム(タイ)とのペアリングとなっている。
 世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)はレクシー・トンプソン、ステイシー・ルイスの地元米国勢と激突。4連覇に挑むパークはポーラ・クリーマー(米国)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とのペアリングとなる。
 また、注目を集めそうなのがチョン・インジとハナ・ジャンのペアリング。3月初旬の「HSBC女子選手権」会場への移動途中の空港で、ジャンの父親が持っていたキャリーバッグが不注意により落下してチョンに当たり欠場の原因となったことから周囲が対立した経緯がある。ジャンは4月末の「スインギングスカートLPGAクラシック」以来のトーナメント出場となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>