画像

写真拡大

 独ポルシェAGは、ポルシェ デジタル社を新たに設立する。同社設立はポルシェのデジタルの顧客体験、製品、事業分野および事業プロセスを特定し、さらに発展させていくためのもの。

 独ポルシェAGは、ポルシェ デジタル社(Porsche Digital GmbH)を新たに設立する。ポルシェ社CEOオリバー・ブルーメ氏によるとポルシェ デジタル社は「デジタルの顧客体験、製品、事業分野および事業プロセスを特定し、さらに発展させていく」ものであり「全ての部門と密接に協力しながら、新しい価値創造モデルと革新的な製品提供について試験を行い、実現化を図」るものであるという。

 同社の社長に就任予定のティロ・コスロフスキーは、ガートナーで副社長を務め、自動車分野だけでなく、インターネットおよびテクノロジーの分野においても深い知見と高い専門性を有する人物。「デジタル化によって自動車は再生し、自動車が私達のデジタルライフスタイルの中心的要素となっていきます。私達は、車内でも車外でも魅力的かつインテリジェントであるという、ポルシェ特有のデジタル顧客体験を形成していきます」と述べている。

MarkeZine編集部[著]