調布市のイベントポスターが “超不自然” だとTwitterで話題に / イベント名は「ちょうふしぜんフェスタ」だけど…?

写真拡大

東京都調布市で行われる、あるイベントのポスターがTwitter上で話題になっています。そのイベントの名前は「ちょうふしぜんフェスタ」。

ちょうふしぜん……フェスタ……?

Twitterユーザーからは、「こういうの好き過ぎる」や「これは超不自然だ!」などの声があがっています。

【調布市のイベントポスターが話題に】

注目を集めている「ちょうふしぜんフェスタ」のポスターを確認すると、「ちょうふしぜん」の “ふ” の文字が、ほかの文字より大きなサイズでデザインされています。

「ちょうふしぜん」を漢字にすると「調布自然」なのだろうけれど、“ふ” の文字で区切れているようにも見えて……「調布自然」じゃなくて、もしかして「超不自然」!?

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「こういうの好き過ぎる」
「調布の罠を見たwwww」
「わざとだね!!(決定)」
「調布市 禅フェスタかと思った」
「こういうの大好き」
「このデザイン自体が『ふ しぜん』なんだがw」
「超不自然フェスタだったら行ってた」
「明らかにわざとですなw」
「これは超不自然だ!」
「超不自然……」

ちなみに、「ちょうふしぜんフェスタ」は、6月11日(土)に布田駅前広場にて実施される調布青年会議所主催のイベント。

同所のホームページを見てみると、調布の自然に駅前で触れられる「不自然さ」を感じながら、その良さを再認識しよう! という趣旨のようです。

本気で「調布自然」と「超不自然」をかけてたんだ!

参照元:調布青年会議所
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら