6日、中国の農村でごみ問題が深刻化している。写真は西安市東留堡村。

写真拡大

2016年6月6日、戦略網によると、中国の農村でごみ問題が深刻化している。

【その他の写真】

中国の農村ではごみの山がいたるところで見られる。生活ごみがあちこちに勝手に捨てられ、麦畑には酒の瓶やプラスチックの袋が散乱している。中国の農村で年間排出されるごみは約1億2000万トン。村々には環境を保護する基礎インフラが整備されていない。ごみは空き地などに放置され、そのまま山になっている。

中国政府の環境保護部は3月、環境汚染が東部から中西部へ移動していると指摘。つまり都市部から農村部へ広がっていると説明した。農村部のごみの山に近づいてみると、周りには樹木や雑草さえない。あたりには臭気が漂い、ごみ袋が宙に舞い、無数の蝿や蚊が飛び交っている。近所の主婦は「ここ数十年、毎日数十台の収集車が来て、ごみを捨てていく」と話している。(翻訳・編集/大宮)