7日、韓国メディアによると、昨年末に青森県沖に漂着した木造船で見つかった4遺体の遺骨について、北朝鮮が「自国民の可能性が高い」として日本に返還を求めている。資料写真。

写真拡大

2016年6月7日、韓国・ニュース1は、昨年末に青森県沖に漂着した木造船で見つかった4遺体の遺骨について、北朝鮮が「自国民の可能性が高い」として日本に返還を求めていると伝えた。

青森県佐井村はこの要求を受け入れる方針で、日本赤十字社などと具体的な手続きや日程を調整している。昨年12月、遺体について朝鮮赤十字会から日赤に情報提供の依頼があり、今年1月に佐井村が遺留品の写真を提供したところ、北朝鮮側から遺骨の返還を求められたという。

この木造船は長さ12.5メートル、幅3.6メートルほど。昨年12月2日に、佐井村沖で漁網に掛かった状態で発見された。船内からは男性4人の遺体が見つかり、靴などにハングルの表記があったことから北朝鮮の船とみられていた。遺体は火葬され、現在は村内の寺に安置されている。

日本海沿岸では昨年10月以降、身元・船籍不明の遺体や船が漂着する事件が相次いでいる。日赤によると、昨年12月に石川・福井両県で見つかった漂着遺体の遺骨は、すでに北朝鮮側に返還されたという。

この報道について、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「やっとのことで脱出して命を落としたんだ。遺骨も北朝鮮に戻るのは嫌だろうな」
「北朝鮮じゃなくて、まるで朝鮮時代の船みたい」
「パッと見で北朝鮮の船に間違いない」
「これが北朝鮮海軍の軍艦か」

「遺骨じゃなくて船が必要なんだろう」
「自分たちで迎えに行けばいいじゃないか。ミサイルを撃つお金はあるのに、迎えに行く燃料代もないのか?」
「古代ギリシャかローマ時代の船を乗りこなすんだから、北朝鮮の実力は見事だ」

「命を懸けて脱北したんだろうに、気の毒だ。来世では自由の大韓民国に生まれますように」
「そんな船じゃ魚も捕まえられないだろう」
「北朝鮮だって自国民の遺体を引き取るっていうのに、韓国はどうなってる?」(翻訳・編集/吉金)