高橋大輔インスタグラムより

写真拡大

 フィギュアスケート元世界王者の高橋大輔が、あの疑惑を「もはや、カミングアウトしている」と話題だ。

 高橋は、11日放送の『炎の体育会TV』に出演。メンタリスト・DaiGoによる人気コーナー「心理カードバトル」に挑戦する。4日に放送された次週予告では、DaiGoに「女性と会った時に、女性がどんなネイルだったか覚えてるタイプじゃないですか?」などと質問され、「覚えてます」「眉毛変えると、すぐわかります」などと高橋の女子力の高さが次々と明るみに。さらに、DaiGoから「どこを探しても、女子力が高いところしか出てこない」「不自然なほど女子力高い。っていうか、女子って感じ」と指摘され、「めっちゃ帰りたくなりますね」「全部見られてる気がする」と、たじろぐ高橋の様子も映し出された。

 高橋といえば、テレビのインタビュー中、うっかりオネエ言葉が出てしまったことから“ゲイ疑惑”が広まることに。さらに、昨年6月に米・ニューヨークで開催された世界最大のゲイの祭典「NY・ゲイ・プライド・パレード」に参加したことが公となり、疑惑はさらに深まった。

「“オネエ疑惑”が根強いイケメンフードファイターの小林尊とつるんでいることからも、ゲイ疑惑がささやかれている高橋ですが、これまで決定的な目撃談があるわけでもなく、真相は闇の中。ただ、現役時代から、大会後の集合写真で首をかわいらしく右45度に傾け、『イェイ!』といった感じでコブシを握ったりと、ソッチ系を匂わす仕草が目立ってきたのは事実。DaiGoの観察眼は気持ち悪いほど鋭いですから、今回の共演が真相を知る足がかりになるかも」(スポーツ記者)

 異常なまでの女子力の高さを、DaiGoに「不自然」と指摘された高橋は、一体どんな反応を示すのだろうか? オンエアに注目したい。