6日、インド政府はこのほど、同国の内務省職員や軍高官らに対し、職務上の「敏感な」話題についてスマートフォンでの通話を禁じる通達を出した。中国からのハッキング被害を懸念しての措置だ。写真はニューデリー。

写真拡大

2016年6月6日、インド政府はこのほど、同国の内務省職員や軍高官らに対し、職務上の「敏感な」話題についてスマートフォンでの通話を禁じる通達を出した。中国からのハッキング被害を懸念しての措置だ。環球時報が伝えた。

インド紙ザ・タイムズ・オブ・インディアによると、中国とパキスタンからインド政府のウェブサイトを標的としたハッキング被害が報告されていることなどを受け、インド政府はこのほど開いたネットワークセキュリティー関連の会合で、内務省職員や軍高官らに対し、仕事関連のやり取りは対面、もしくは専用電話や固定電話を使用するよう通達した。(翻訳・編集/柳川)