ユーロ初出場の北アイルランド、予選7得点のFWラファーティが脚の付け根を負傷

写真拡大

▽初のユーロ出場となった北アイルランド代表だが、ノリッジのFWカイル・ラファーティがトレーニング中に負傷した。ユーロ出場が危ぶまれるケガとのことだ。イギリス『BBC』が報じている。

▽7日の午前中にトレーニングを行った北アイルランド代表だが、ラファーティは脚の付け根を負傷したとのこと。12日に行われるポーランド代表との初戦に間に合わない可能性があるとのことだ。



▽ラファーティは、ユーロ2016予選で7得点を記録し、母国のユーロ初出場に貢献していた。