過去作品見放題の『東映特撮ファンクラブ』ついにPC版リリース!作品視聴がはかどるぞぉぉぉ!!

写真拡大

東映特撮作品が見放題になるサービス『東映特撮ファンクラブ』(以下、東映特撮FC)がついにPC版をリリースしました!

【関連:人造人間キカイダー、超人バロム・1、忍者キャプター特撮Tシャツ登場】

東映特撮FCは2015年10月にスマートフォン・タブレット向けアプリとしてリリースされた、月額960円(税込)の過去作品見放題サービス。東映特撮ファンにとっては仮面ライダー、スーパー戦隊は勿論、魔法少女ちゅうかないぱねま!やロボット8ちゃんなどの不思議コメディーシリーズなど全部が見れちゃう神サービスでもあるのです。
しかし、いずれの作品も1作につき話数が多いためスマホやタブレット以外での視聴手段がユーザーからは強く要望されていました。それが、それがようやく!ようやく!実装されたのです!

PC版の閲覧には無料で登録できるバンダイナムコIDとの連携が必要。基本視聴には特に追加料金は発生しません。既にバンダイナムコIDを持っている人は、そのまま連携し使えます。
連携はまずアプリを起動してから行う必要があります。手順はアプリ起動→メニュー→BNIDから。

筆者も初期からアプリ登録しているのですが、Wi-Fi環境さえあれば高画質でスムーズにみることができ気に入っています。先日も一人『仮面ライダー龍騎祭り』を3日間かけ行ったばかり。ただ長時間みるとなるとやはり小さい画面は苦痛。タブレットもあるのですが、それでも段々疲れてきます。それがやっとのPC版リリース!特撮ファンにとってはこれでさらにさらに!作品視聴がはかどりそうです!