モデルカレーライスはご飯の量ドーン、ルーは野菜でちょこっと?

写真拡大

 モデルの村山和実さんが自身のブログで披露している「モデルカレーライス」。それが見てビックリなんです。

 なんと皿一面に敷き詰められた白ご飯の上に、汁のほとんどない野菜メインのカレールーがちょこんと乗っただけ。「ご飯多過ぎない?」と誰もが思いそうですが、村山さんいわく、お米(ご飯)は太る張本人ではないというんです。

 昨今、糖質制限ダイエットが流行っていて、お米は糖質の多い食品としてちょっと敬遠されていますが、お米には糖質だけでなく、優れた栄養素も多く含まれているんです。たんぱく質、食物繊維、脂質、ビタミンB1とB2、亜鉛、マグネシウム、鉄、カルシウム‥‥とその種類も豊富。 

 お米というと炭水化物ばっかりというイメージがありますが、こんなに栄養が豊富とは驚きですよね。そしてそんな栄養をもっと得たいという場合は、玄米をチョイスしましょう。

 また、ごはんはおにぎりにすると「レジスタントスターチ」という食物繊維と同じような働きをする成分が増えます。そのおかげで腹持ちが良くなるのだそう。

 そんなお米は、モデルの栄養食として、時にはダイエット食として愛用されているようです。みんなが「ご飯の量ドーン」×「野菜ルーをちょこっと」のカレーライスを食べているかどうかは分かりませんが、思わず真似したくなりますね。