2位の東出昌大より上なのは?「彼氏にしたら幸せにしてくれそう」な芸能人ランキング
 6月12日が「恋人の日」(全国額縁組合連合会が制定)であることにちなんで、「ガールズスタイルLABO(GSL)」(結婚式場のクチコミサイト「ウエディングパーク」が運営するトレンド研究所)が、恋人に関する調査を実施。

「『恋人にしたら、幸せにしてくれそう!』な芸能人を教えてください(複数回答)』という質問では、「恋人」であるにもかかわらず愛妻家&イクメンな俳優たちが上位を独占し、独身は4位の福士蒼汰と8位の斎藤工のみという結果になりました。

===============

「恋人にしたら、幸せにしてくれそう!」な芸能人ランキング
(20代〜30代の女性101人を対象に調査)

1位 ディーン・フジオカ(32票)
2位 東出昌大(28票)
3位 鈴木亮平(27票)
4位 福士蒼汰(25票)
5位 佐々木健介(24票)
6位 西島秀俊(19票)
7位 田中裕二<爆笑問題>(13票)
8位 福山雅治&斎藤工(11票)

===============

<ディーン・フジオカ 派>
・安心感を持てそう(30代後半)
・家族を大切にしてそうなので(20代後半)
・奥様に優しそう。奥様一番で考えたり、接したりしてくれそう(30代後半)

<東出昌大 派>
・杏ちゃんが幸せそうだから、良い旦那さんだなと思った(30代前半)
・誠実そうだから(30代前半)
・杏ちゃんとの夫婦関係がよさそう(20代後半)

<鈴木亮平 派>
・優しそうだし、奥様に対してラブラブなイメージがある(20代後半)
・見ているだけでいい(30代前半)
・優しそう(30代後半)
◆女性の6割が「恋人と結婚相手に求める条件は違う」

 また、「『恋人に求める条件』と『結婚相手に求める条件』は同じだと思いますか(単一選択)」という質問では、「どちらかと言えば、いいえ(35.6%)」、「いいえ(21.8%)」と、合わせて約6割の女性が恋人と結婚相手には異なった条件を求めていることが判明。

「恋人と結婚相手に求める条件は違う」と回答した女性からは、恋人には「ドキドキ(=トキメキ)」を、結婚相手には「安らぎ」を求めるという声が挙がり、一方で「恋人と結婚相手に求める条件は同じ」と回答した女性からは、「結婚相手は恋人の延長線上」という声が集まる結果となりました。

<恋人と結婚相手に求める条件は違う!派>
・恋人はドキドキを求めるもの。結婚相手は平穏と安定を求めるもの(20代後半)
・結婚は2人やその家族と生活していくことなので、2人だけでやる恋愛とはわけが違う(30代前半)
・価値観、お金の感覚が似ていないと結婚生活は続かない。恋人であれば何でもありだと思う(20代後半)

<恋人と結婚相手に求める条件は一緒!派>
・結婚相手も恋人も、一緒にいて疲れない、自然な人じゃなきゃダメだから(30代前半)
・恋人の延長線上に結婚があるから。付き合っていて楽しくない人とは結婚できない(30代前半)
・好きから変わっていくから(20代後半)

◆既婚女性の半数以上が恋人を“理想の旦那”に育てた

 そして、既婚女性を対象に「現在のパートナーを『理想の結婚相手』にするために、恋人時代に努力をした事がありますか(単一選択)」という質問では、「はい(51.2%)」と、半数以上の既婚女性がパートナーを育てる努力をしていたことがわかりました。

 具体的には、「食事の食べ方とか、女性のエスコート(30代前半)」、「服の趣味が全然ダメだったのを、一緒に買い物に行って、服のセンスを磨いた(30代前半)」と、「レディーファースト」、「ファッションセンス」、「家事」などを中心に努力をしていた既婚女性が多くいる結果となりました。

 みんな、理想の相手と出会うのではなく、出会った相手を理想に近づける努力をしているんですね。これが結婚の現実?

===============
[調査概要]
表題:「恋人の条件」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年5月13日(金)〜5月22日(日)
有効回答:20代〜30代の女性 101人

<TEXT/女子SPA!編集部>