「トイレの虫がいなくなる液剤」

写真拡大

建設資材レンタル大手の日建リース工業 (東京都千代田区)は2016年5月30日、仮設トイレ専用殺虫剤「トイレの虫がいなくなる液剤」を発売した。

この商品は、蚊取り線香の「金鳥」で知られる大日本除虫菊(大阪市西区)とのコラボレーションによって誕生した。建設現場向けという位置付けで、取扱店は日建リース工業のみ。

「現場の仮設トイレって、ハエとかウジ虫だらけ」

夏場の仮設トイレはコバエやチョウバエが大量に発生する。便槽にたまったふん尿に成虫が卵を産み、うじ虫がさなぎになって羽化するためだ。そのインパクトは「虫さえいなければ、工事現場の仕事は肌に合うのだけど...」という声が上がるほど。

警備員のバイトを夜勤中心でやってた頃、長期の工事現場の夜間警備ってのがよくあって、虫以外はとても肌に合う仕事だったなあ。朝方、小便したくなって仮設トイレを開けたら、いろんな虫がワーッと出てきた時は、生まれて初めて失神するかと思った。 https://t.co/CZjwjnlRU1

- 永沢壱朗 () 2015年9月11日

現場の仮設トイレ トイレの汚いやつでのぞいたらうんこに 半端ない数のギョウ虫だかなんかのイモムシいた 昼休みに見るもんじゃない吐きそう??

- ひねくれ者のパープーちゃん? () 2015年9月16日

なんで現場の仮設トイレってハエとかウジ虫とか臭いやばい所と家かよってくらい消臭剤置きまくってめっちゃいい匂いする所の差が異常なんだろ。

- くれいじーやましょん (k_k15) 2016年2月10日

「トイレの虫がいなくなる液剤」には有効成分のエトフェンプロックスが含まれており、うじ虫を退治してくれる。また臭いのもととなる雑菌の発生を防ぎ、アンモニア臭を軽減する。

大日本除虫菊のモニター調査によると、87%が効果を実感したという。日建リース工業の広報担当者も現場から高い評価を受けたと説明する。

「建設現場にとって仮設トイレの虫発生と臭いは長年の課題です。本製品を使ったお客様から『例年よりも虫の数が減った』『トイレの臭いが改善された』という声をいただいております」

夏はこれからが本番だ。炎天下で建設作業に励む職人たちには本当に頭が下がる。今回の商品によって少しでもトイレ環境が改善されれば、仕事にも好影響を及ぼすかもしれない。

容量は500mlで、1回4プッシュ、週2回使用で約2か月使用できる。販売価格は1200円(税抜)。