NHK『SONGS』公式Webサイトより

写真拡大

6月9日(木)に放送されるNHK総合の音楽番組『SONGS』にて、「アニソンSP」と題し、アニソンシンガーをゲストに迎えた特集が行われる。

【NHKの音楽番組『SONGS』にLiSA、藍井エイルら出演! 初のアニソン特集の画像・動画をすべて見る】

本番組初となる今回のアニソン特集では、藍井エイルさん、KalafinaLiSAさんの3組が出演。

ナレーションは、TVアニメ「Fate」シリーズの衛宮切嗣役などで知られる声優・小山力也さんが担当する。

NHKの音楽番組『SONGS』初のアニソン特集


『SONGS』は、時代を象徴するさまざまなアーティストにスポットを当て、ライブやトーク、VTRを通して歌やアーティストのバックグラウンドに迫る音楽番組。

海外向けチャンネル「NHKワールド・プレミアム」を通して、国内だけでなく全世界に向けて放送されている。







今回の「アニソンSP」では、アニメ作品の世界観を表現する存在として熱狂的な支持を集めるアニソンシンガーにスポットを当て、国内外で活躍を見せる3組の人気アニソンシンガーを特集。

藍井エイルさんは『ソードアート・オンラインII』のOPテーマ「IGNITE」、Kalafinaは『魔法少女まどか☆マギカ』のEDテーマ「Magia」、LiSAさんは『Fate/Zero』1stシーズンのOPテーマ「oath sign」をそれぞれ歌う。




LiSAさんは『SONGS』の出演にあたって、自身のTwitterで「とても感慨深いです。そしてとても嬉しいです。みてね。」と、5年間歌い続けてきた「oath sign」へのあふれんばかりの思いをつづっている。

これまでに、1960年代から現代に至るまでの数々のJ-POPアーティストを特集してきた『SONGS』初のアニソン特集だけあって、番組の歴史に名を残す回となりそうだ。