2014年にフルモデルチェンジをしたマセラティのプレミアム・サルーン『クアトロポルテ』の改良新型をキャッチ、室内の撮影にも成功しました。

1

マスクでフルカモフラージュされているフロント部分は、SUV「レヴァンテ」を彷彿させる、大きなグリルやエアインテークが配置されるという情報です。

また室内では、グーグルの新たなアンドロイドベースのインフォテインメントシステムを採用、インチアップされたスクリーンも見えています。

8速オートマチックトランスミッションを採用し、パワートレインは3リットルV型6気筒エンジンと3.8リットルV型8気筒エンジンを搭載して404馬力から530馬力を発揮。

早ければ2017年3月ジュネーブモーターショーでの公開が有力視されています。

(APOLLO)

マセラティ・クアトロポルテ改良型をキャッチ(http://clicccar.com/2016/06/07/376117/)