男子の悲しいホンネ! プロポーズしたくなる自分の「年収」ランキング

写真拡大

彼氏と結婚の話になったとき「もうちょっと稼げるようになったら」と言われることはありませんか? どうやら男性には「この年収なら結婚できる」と思うボーダーラインがあるようです。では年収がどれくらいなら男性は結婚を考えるのか、ランキング形式でご紹介します!

Q.自分の年収がいくら以上だったら結婚したいなと思いますか? 自分の気持ちに一番近いものをお選びください。

第1位 500万円以上……28.4%

第2位 400万円以上……11.9%

第3位 600万円以上……11.0%

同率3位 年収に関係なく結婚したい……11.0%

第5位 300万円以上……10.1%

※第6位以下省略

<平均値>586万円

第1位は「500万円以上」でした。平均値が586万円なので、これくらいの年収がボーダーラインのようです。では、それぞれを選んだ理由について聞いてみましょう。

■第1位/500万円以上

・「500万円以上あれば不自由なく暮らせそうだから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「これ以上あれば、生活するうえで困窮することはなさそうだから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「これぐらいの年収があれば相手を養って行けると思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

第1位の「500万円以上」を選んだ人からは「不自由なく暮らせそう」や「養っていけそう」という意見が多くありました。年収が500万円以上もあれば、プチぜいたくもできて生活費にも困らなさそうですね。

■第2位/400万円以上

・「共働きならやっていけるだろうから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「このぐらいあったら、結婚してもなんとかなりそうだから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「子供ができて、奥さんが働かなくなったときに最低これくらい必要かと」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

第2位にランクインした「400万円以上」では「共働きならやっていける」や「奥さんが産休に入ったときに最低限必要」という意見がありました。共働きで、大きなぜいたくをしなければ十分暮らせそうですよね。

■第3位/600万円以上

・「世帯年収が600万以上ないと生活するのに厳しいと思うから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「平均より上であれば、子どもを養いながらでもなんとか生きていけそう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「今の年収よりもうワンランク上に行ったら、結婚したいと考えているので、これくらいです」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

上位5位の中で一番高かった「600万円以上」では「子どもを養いながら生きていけそう」という意見が目立ちました。奥さんが専業主婦になって子育てや家事に専念しても、年収が600万円以上なら余裕がありそうですね。

■同率3位/年収に関係なく結婚したい

・「年収を考えていたら、恋愛すらできません」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚するに当たっては、年収よりもタイミングのほうが大事だと思うので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「年収なんて結婚に関係ないから。女の人の中にはそこを気にする人もいるけど、そういう人とは結婚したくない」(36歳/建設・土木/技術職)

「年収600万円」と同率3位だったのが「年収に関係なく結婚したい」でした。「年収を考えていたら恋愛すらできない」や「タイミングのほうが大事」という意見には、結婚したい男性の切実な思いが感じられます。

■まとめ

男性が結婚を考える年収として、第1位だったのは「500万円以上」でした。生活費や将来子どもができたとき、奥さんが専業主婦になったときなど、いろいろなパターンを想定しているようです。彼がなかなかプロポーズしてくれないのは、あなたとの将来を真剣に考えている証拠かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳〜38歳の働く男性)