海外旅行って楽しいですよね! 見たこともないような食べ物が売っていたり、日本では考えられないような光景を目にしたり、いろんなスパイシーな体験が待っています。

でも、不思議なこともあって……海外に行くと、現地の人から “2パターンの挨拶” をされることがあるのです。どうしてなのか、とっても不思議!

【化粧をしていると「こんにちは」?】

記者(夢野うさぎ)がされる “2パターンの挨拶” 。それは「こんにちは」と「アンニョンハセヨ」。化粧をしていたら「こんにちは」と挨拶されるのに、スッピンだったら「アンニョンハセヨ」と挨拶されることがあるのです。

自分だけかな? と思って、周りの日本人女性に聞いてみると、同じような経験をしている人が多くいました。

「アンニョンハセヨ」は、韓国語で「こんにちは」の意味。言葉の意味は分かるけれど……どうして化粧をしていると「こんにちは」なの?

【海外在住の日本人に聞いてみた!】

気になったので、オーストラリア在住の日本人女性・管賀ルー子さん(仮名)に聞いてみることにしました。

海外旅行に行った際、化粧をしていたら「こんにちは」、スッピンだったら「アンニョンハセヨ」と挨拶されるのはどうしてなのか聞いてみたところ、次のように答えてくれました。

「日常的にばっちりメイクをしてるのって、日本人だけってイメージ。ばっちりメイクをしてると、『パーティーに行くの?』とか聞かれちゃうぐらい。だから、メイクをしていたら『こんにちは』っていわれるんだと思うよ〜(笑)」

(管賀さん談)

なるほど〜、そうなのか! 日本だと、会社へ行くときも、遊びに行くときも化粧をするけれど、海外だとスペシャルなことなのか!

いろんな国に行くのって、いろんなことを知れるし、やっぱり楽しいです♪

画像・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む