6日、日本の外務省は、日本を訪れる中国人に昨年発給したビザの数が、前年比85%増の378万773件となり、過去最高を記録したと発表した。写真は中国のパスポート。

写真拡大

2016年6月6日、日本の外務省は、日本を訪れる中国人に昨年発給したビザの数が、前年比85%増の378万773件となり、過去最高を記録したと発表した。参考消息網が伝えた。

日本メディアによると、観光ビザ発給要件の緩和や円安を背景に、団体旅行客と個人旅行客のいずれも大幅に伸びた。すべての外国人に発給したビザの数も476万8286件となり、こちらも過去最高となった。発給件数全体に占める中国人の割合は約8割と圧倒的多数を占めた。(翻訳・編集/柳川)