ネ・ネット 新作ウェア&小物 - 精霊が宿るデニムシリーズなど、メンズ・ウィメンズで展開

写真拡大

ネ・ネット(Né-net)の2016-17年秋冬コレクションより6〜8月の新作を紹介。「African Mix」をテーマとする今シーズンのインスピレーション源となったのは、アフリカでは精霊の木ともいわれる“バオバブの木”。それらが生まれ育ったアフリカをベースにしながら、いろんな国々に焦点を当てて新鮮味のある洋服を提案する。

[ この記事の画像をもっと見る ]

■6月の新作

アフリカの自然を想わせる優しい色味のアイテムが豊富な6月。ナチュラルカラーのブラウスには、レースやフリルをあしらってガーリーな雰囲気に。ジャングルの鳥たちが配されたスカートやハーフパンツは、ベースをベージュにすることでポップながらも落ち着いた印象だ。

一方、小物では毛糸を用いたカラフルなポンポン付アクセサリーや、スカーフを用いたインパクトのあるヘアバンドが登場。夏らしい色柄合わせを楽しめるラインナップとなっている。

■7月の新作

カリブをインスピレーションにした7月に展開するのは、海の潮風を感じさせる爽やかなアイテム。海賊たちや大航海を行く船が、大胆かつコミカルに配されれている。シャツには、衿におさげのような三つ編みのデザインを取り入れてネ・ネットらしい遊び心も。

かごバッグを飾るのは、カリブで出会った愛らしいフチアとアザラシ。ネックレスには“ホタテおじさん”が現れる。刺繍による個性的な表情で、夏の装いにひとつのファンタジーを届けてくれそうだ。

■8月の新作

8月はアフリカン×アメリカンをテーマに、インパクトあるアイテムを繰り広げる。アフリカの民族や動物のモチーフはジャカードによって表現され、緩いワンピースやトップスに。小さな精霊たちが散りばめられたデニムシリーズはパンツ2型とコートが展開され、いずれもジェンダーレスなラフさが魅力。

そして、スタンダードなデザインのサイドゴアスニーカーは秋冬にかけても大活躍してくれそうな1足。ワンピースと合わせてガーリーに、パンツと合わせてボーイッシュに…、自分なりのコーディネートを探してみてはいかがだろう。

【詳細】
ネ・ネット 2016-17年秋冬コレクション
販売店舗:全国のネ・ネット各店舗、ユーモアショップ

【問い合わせ先】
株式会社 エイ・ネット
TEL:03-5624-2638