【今すぐ使える知恵】日常生活で役立つレゴのライフハック9選! ドアストッパーやスマホ置き場が作れちゃうよ

写真拡大

小さな子供のみならず、大人も魅了し続けるおもちゃ、レゴ。世界中の人々から愛されているレゴは、どうやら遊び道具としてだけでなく、実用的な使い道もあるようで。

ライフハックやハウツーといった、生活のヒントを配信するYouTubeチャンネル「HouseholdHacker」に投稿されていたのは、「日常で役立つ “レゴ” ライフハック9選(9 Incredibly Useful LEGO Hacks)」。

もしもあなたのお宅にレゴブロックがあれば、今すぐにでもマネできちゃうわよ。

【知っ得! レゴのライフハック9選】

それではさっそく、その全貌をチェックしてみましょう。なお、レゴはそのまま使うのではなく、用途にあったかたちに組み立てなければなりません。

1.ドアストッパーとして活用する。タイヤの部品を取り付けると、尚よし。
2.クリップホルダーとして使う。中心にマグネットを仕込んだ状態でレゴを組み立てれば、磁器の力でクリップを貼り付けておくことができるよ!
3.スマートフォンのスタンドに。
4.スマホのチャージングホルダーもレゴで作っちゃお♪ レゴのパーツをうまく組み合わせることで、電源アダプタとケーブルをコンパクトに収納、充電中のスタンドとしても使用できるものに。
5.やや手間はかかるものの、ワイヤレス充電ドッグを作ることも可能。
6.組み立てたレゴの中心に砂を入れて、室内用の植木鉢に。
7.ノートPC用の外付けハードディスクの置き場に困ったらレゴを活用。PCに直接貼り付けちゃおう!
8.好きな色のレゴを組み合わせて、オリジナルのドリンクコースターに。
9.手作りのチェスボードだって作れちゃう! ちなみにチェス駒もレゴです。

【お家に使っていないレゴがあるならレッツトライ♪】

9つ中、3つがスマホ関連のライフハックでしたが、どのアイデアもなるほど納得、「その手があったか!」という感じ。

気の向くまま集めまくったものの、今ではクローゼットや棚の中で眠ったまんま。多量のレゴを活用できないでいるのであれば、時間がある休日、あるいは夜のリラックスタイムに、これらのアイテムを作ってみるといいかも!

【スタイリッシュにみせることができるよ】

レゴブロックというだけで、どことなくオシャレに見える点も、こちらのライフハックのいいところ。詳細は動画をチェックしてみて。レゴを愛してやまないみなさま、あなたの身の回りのアイテムをレゴで埋め尽くすべく、トライしてみてはいかがでしょうか。

参照元:YouTube / HouseholdHacker
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る