画像

写真拡大 (全2枚)

 オプト提供のアプリプロモーション総合支援プラットフォーム「Spin App」は、リテンションを強化するためクラスタリング機能の拡充を行った。これにより、アプリ利用状況やアプリ内行動などに基づきユーザーリストの作成が可能になる。

 オプト提供のアプリプロモーション総合支援プラットフォーム「Spin App」は、リテンションを強化するためクラスタリング機能の拡充を行った。

 今回の機能拡充では、「アプリ利用状況」「アプリ内行動」「流入元」「端末情報」などのさまざまなイベント項目でユーザーリストを作成し、組み合わせることが可能になった。これにより、ターゲティング精度を高め、顧客一人ひとりに最適なアプローチを行える。

 さらに、同プラットフォームと企業の顧客データがリアルタイムで連携できるため、最新の顧客データを活用したプッシュ通知やリターゲティング広告といった施策が可能になる。

MarkeZine編集部[著]