6日、中国外交部の洪磊報道官は定例記者会見で、中国が南シナ海で防空識別圏を設定するかについて記者からの質問に答えた。

写真拡大

2016年6月6日、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は定例記者会見で、中国が南シナ海で防空識別圏を設定するかについて記者からの質問に答えた。

記者から「中国は南シナ海に防空識別圏を設定しようとしているのか?この決定はいつ宣言されるのか?」と問われた洪報道官は、「世界の多くの国々が防空識別圏を設定しているが、これは各国の主権の範囲内のこと。中国が南シナ海に防空識別圏を設定するかについては、各方面の要素、特に空の安全の脅威の程度を総合的に考慮する必要がある」と回答した。(翻訳・編集/北田)