マークラインズによると、5月の中国市場における日本車の販売で、トヨタ自動車が10.3万台(前年同月比+12.0%増)と5ヶ月連続で伸びています。

1

昨年10月に、中国政府が排気量1.6L以下の小型車を対象に減税を開始したことで、「カローラ」や「レビン」「ヴィオス」の販売が増加、さらに折からのSUV人気で「RAV4」の販売も好調に推移しています。

1-5月の累計販売台数についても49.5万台(+20.1%)と大きく伸びており、このペースでいけば、同社の2016年販売目標115万台(前年比+2.4%)を達成する見通し。

日産も10.6万台(+3.4%)と、3ヶ月連続で販売増となっており、小型セダンの「シルフィ」やSUV「エクストレイル」の販売が好調。

ホンダも「ヴェゼル」や「CR-V」「XR-V」などのSUVが好調で、9.9万台(+23.9%)と3ヶ月連続の販売増、年初からの累計でも44.6万台(+15%)と好調。

その一方、マツダは他社に比べて小型車減税の対象車やSUVのラインナップが少なく、5月も2万台(-0.6%)と2ヶ月連続で前年割れしている状況。

中国市場における販売のキーワードは「小型車」と「SUV」に集約されているといえそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

ホンダ、2015年4月‐3月期の世界・海外生産が過去最高に!
http://clicccar.com/2016/05/09/370199/

トヨタ、新型カローラ/レビンのPHVを2018年投入へ!
http://clicccar.com/2016/05/02/369850/

トヨタ、ホンダ、日産、マツダが11月中国市場で販売好調!
http://clicccar.com/2015/12/12/342912/

景気減速の中国でトヨタ、ホンダの新車販売が好調!
http://clicccar.com/2015/09/17/326818/

環境汚染に悩む中国でトヨタが一気に巻き返しに出る!
http://clicccar.com/2015/05/08/305882/

トヨタ、ホンダの5月中国販売、減税効果で2桁の前年増!(http://clicccar.com/2016/06/07/376776/)