2度目の予選落ちも世界ランク15位をキープした松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」で米ツアー初優勝を挙げたウィリアム・マクガート(米国)が102位から44位と58ランクアップした。
【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.00pt)
2位:ジョーダン・スピース(11.42pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.58pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.47pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.26pt)
6位:ダスティン・ジョンソン(7.16pt)
7位:ヘンリック・ステンソン(6.96pt)
8位:アダム・スコット(6.74pt)
9位:ダニー・ウィレット(6.47pt)
10位:ジャスティン・ローズ(5.78pt)
15位:松山英樹(4.53pt)
87位:池田勇太(1.71pt)
92位:片山晋呉(1.59pt)
99位:谷原秀人(1.50pt)
136位:宮里優作(1.20pt)
137位:藤本佳則(1.20pt)
140位:岩田寛(1.17pt)
164位:石川遼(1.05pt)
294位:塚田陽亮(0.61pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
走り続けるトッププレーヤーたち【舩越園子コラム】
松山英樹、今季ワーストで2度目の予選落ち ショット、パット共に苦戦
松山英樹とビック3の差はギア? 最新ドライバーの飛距離は伸びているか!?
ディアマナの覚醒!? 2年ぶり新作は人気の“青マナ”【TANABEE試打番外編】
クラブ契約フリーの池田勇太も手にした『A DESIGN GOLF』を知ってますか?