オーマイガー! 1番ムダだったボーナスの使い道4選 「キャバクラ」ほか

写真拡大

もらってうれしいボーナス。大金が手元にあると、無駄遣いだとわかっていても使いたくなってしまいますよね。振り返ってみて、今までで一番無駄にしたボーナスの使い道といえば何ですか? 男性のみなさんに聞きました。

■ギャンブルにつぎこんだ!

・「ギャンブルに使ってしまったときは無意味に感じた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ギャンブルに使ったこと。一番もったいないと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ギャンブルにつぎこんだことである」(25歳/金融・証券/営業職)

競馬など、魅力的なギャンブルはさまざま。男性にはギャンブル好きな人がけっこういますよね。ちょっとだけと思ううちに、ボーナスが全額消えていたりもしそうです。

■お酒になってしまった……

・「ほぼ飲食代に消えてしまったとき」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「2カ月で約100万円を飲み代に入れ込んだこと」(34歳/建設・土木/技術職)

・「飲み会ばかり行って何も残るものがなかった」(31歳/自動車関連/技術職)

飲みはじめると陽気になってしまうお酒。1日いい思いをすると、次の日、また次の日と、つい飲み会を繰り返してしまったり。そうするとお財布だけでなく、カラダにも悪いですよ。

■家電購入で大失敗!

・「よく調べもせずにテレビを購入したが、画像がよくなかった」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「家電製品を爆買いしてしまった。およそ30万円」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「家電製品を買ったがすぐに壊れた」(30歳/その他/営業職)

家電量販店に行くと、あらゆる商品の夏モデルが出ていますよね。お金があると何でも欲しくなりますが、企業もボーナスを狙っています。あまり乗せられないようにしましょう。

■キャバクラで貢ぐ!

・「キャバクラに行ってパーっと使ってしまったこと」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「キャバクラで散財したことだと思います」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「キャバクラで使い果たしたことだと思う」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

キャバクラはお手軽ですが、ダメっぽい使い方ですね。お姉さんに貢いでも、またボーナスを使わなければ楽しめないかもしれません。そんなわけで、後悔している人も多いようです。

■まとめ

大金を持っているとダメにしてしまうのは、ある程度仕方のないことかもしれません。誰でも、最初はお金のいい使い方を知らないですからね。失敗を経験しつつ、これからはより有意義な使い方をしてみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳〜38歳の働く男性)