雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」 ©Disney

写真拡大

ジメジメした日が続く、梅雨。

【写真23枚】梅雨シーズンのTDL/TDSの楽しみ方 フォトギャラリー

せっかく東京ディズニーリゾートへ行っても「雨で楽しめなかった」という方が多いと思います。

今回は急な雨の日でも、東京ディズニーリゾートを楽しむ方法をご紹介します。

雨の日でも楽しめるもの、楽しめないもの

アトラクション

「雨の日だとアトラクションは動かないの?」と思う方は多いかもしれません。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのアトラクションの多くは屋外にありますが、よほどの暴風雨でなければ運休することはありません。

屋外にあるアトラクションでも、レインコートを着れば、そのまま乗ることができます(傘は使用不可)。

ショー&パレード

なお、屋外で行われるショーやパレードは、基本的に雨の場合は中止となってしまいます。

ただし、中止の場合でも、キャラクターによる短い挨拶があったり、レインコートを着たキャラクターたちによる「雨バージョン」で開催されたりすることもあります。

もちろん、そのときの天気によって、雨バージョンも中止になってしまうこともあります。

キャラクターグリーティング

キャラクターと一緒に写真を撮ることができる「グリーティング」も、雨が降ると基本的に屋外では行われません。

ただし、東京ディズニーランドの「ワールドバザール」や、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ下など、屋根がある場所にキャラクターが登場することはありますよ。

こんなにもある! 雨の日限定の楽しみ

「せっかくパークに来たのに、1日雨の予報…」とガッカリしてしまったあなたへ。

実は、パークには、雨の日しか行われないものがいくつかあるのです。

東京ディズニーランドのショップ「ジャングルカーニバル」では、2種類のゲームを楽しむことができます。

ゲームをクリアできるとグッズがもらえるのですが、失敗してもオリジナルのゲームピンをもらうことができます。

実は雨が降ると1種類、雨の日限定デザインのゲームピンが追加されるのです。

同じくゲームができる東京ディズニーシーの「アブーズ・バザール」でも、同様のサービスを行っています。

また、パークで写真のプリントができる「デジタル・フォトエキスプレス」にも、雨の日限定イラストが用意されています。

こちらは、カメラセンターなどで注文すると、選ぶことができます。オンラインフォトでは注文することができません。

ゲームピン、雨の日限定イラストともに、天気によっては行われないことがありますので、お店のキャストさんに確認しましょう。

ちなみに、エントランスでは、雨の日限定のコスチュームを着た、ミッキーとミニーのグリーティングが行われることがあります。

こちらは小雨、しかも風があまり強くないときに行われますので、もし出会えたらかなりラッキーですね。

激レア! 雨の日限定パレード「ナイトフォール・グロウ」

さて、雨が降ると、屋外で行われるパレードは、基本的に中止になってしまいます。

実は、雨の日しか行われないパレードもあるのです。そのパレードの名前は「ナイトフォール・グロウ」です。

このパレードは、夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が雨で中止になってしまった時にだけ、行われます。

普段のパレードとは逆のルート、トゥーンタウンから出発して、シンデレラ城前のプラザを周り、ファンタジーランドへと向かいます。

雨が降る中、幻想的な音楽とともに、キャラクターたちが登場する光景は、なんとも言えませんね。

ただ、風が強いときなどは、「ナイトフォール・グロウ」も中止になってしまう場合があります。

TDL/TDSで購入できる、雨の日が楽しくなるグッズたち

もしパークへ行く前に、雨が降ると分かっているときは、傘を持って行ったり、レインコートを買って行ったりすることができます。

一番面倒なのは、天気予報で雨が降らないと言っていたのに、急に雨が降ってきたときです。

パークのショップでは、無地のレインコートに加えて、キャラクターが描かれたレインポンチョ、傘、折りたたみ傘などが売られています。

小さいショップでも、雨が降るとグッズを用意してくれますので、すぐに買いに行きましょう。

レインコートを買うときは、キャストさんにお土産袋をもらうのを忘れずに。

屋内のアトラクションやレストランでは、レインコートを脱ぎますので、それをしまっておく袋にするためです。

ちなみに、小雨のときには、フード付きタオルやバスタオルでも代用することができますよ。

また、雨の日はどうしても足元が濡れてしまうことが多いです。

東京ディズニーランドの「タウンセンターファッション」と東京ディズニーシーの「フィガロズ・クロージアー」では、子ども用のレインブーツも売られています。

この2つのショップでは靴下も取り扱っていますので、足がびしょびしょになったときには、重宝しますね。

雨の日におすすめのアトラクション&スポット

雨が降ると、アトラクションを待つだけでも一苦労します。

特に屋外に待つ場所があるアトラクションの場合は、風で雨が吹き込んでくることがありますので、注意が必要です。

こんなときは、ファストパスをうまく使って、なるべく待ち時間を少なくしたいですね。

ちなみに、屋内に待つ場所があって、すぐに入れるアトラクションは以下の通りです。

東京ディズニーランド

カリブの海賊 カントリーベアシアター イッツ・ア・スモールワールド ミッキーのフィルハーマジック ロジャーラビットのカートゥーンスピン

東京ディズニーシー

タートル・トーク インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

東京ディズニーランドの「ワールドバザール」や、東京ディズニーシーの「マーメイドラグーン」は、屋根がありますので、雨宿りにはおすすめです。

また、東京ディズニーシーのエントランスを入ってすぐ、ホテルミラコスタの下も、雨を避けるにはちょうどいい場所です。

「雨の日だから空いている」とは限らない

東京ディズニーリゾートの攻略法を紹介する本やウェブサイトでは、「雨の日は空いている」と書かれていることがあります。

実際に、午前中に雨が降ったときなどは、午後のパークは空く傾向があります。

ただし、連休や夏休みシーズンなどの混雑する時期は、雨が降っても、パークが空くことはあまりありません。

また、雨が降ると屋内のショップやレストランは、かなり混雑します。

もし行く前に雨が分かっていれば、レストランを事前予約(プライオリティ・シーティング)しておくことをおすすめします。

プライオリティ・シーティングの詳しい予約方法は、東京ディズニーリゾートの公式ウェブサイトをご覧ください。

雨の日のパークを楽しもう!

私の友人にも「雨男」「雨女」の方がいて、いつ行っても雨に降られてしまう…という方がいます。

せっかく何週間も前から計画していたのに、当日になっていきなりの雨、というのは寂しいですよね。

でも、そんな雨の日でも、東京ディズニーリゾートでは十分楽しむことができますよ。

特に東京ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・タイム」は、雨のときは、晴れのときとは違った表情を見せてくれます。

もちろん、再入園スタンプを押してもらって、イクスピアリでお買い物を楽しむのもいいですね。

雨の日ならではの楽しみ方で、ぜひ東京ディズニーリゾートを満喫してくださいね。

※天候によってエンターテイメント・プログラムは変更になる場合があります。また、グッズはデザイン・価格の変更や品切れとなる場合があります