男子は「自分より稼いでいる女性」が正直しんどい

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「自分より稼いでいる女性」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「自分より稼ぎがある女の子とは、恋愛に発展しにくいよね。なんか、どう接していけばいいかわからない」

「あきらかに自分より稼いでそうだったら、プライドの問題で付き合えない。負けてる気分がずっと付きまといそう」

「高所得の女の子をどうよろこばせたらいいか自信がない。いつも心のどこかで、ほかにもっといい男いるだろうなって思っちゃう」

どう接していいかわからない

男性は自分より稼ぎのある女性と、きちんと向き合った経験がありません。なぜなら、女性は自分より所得の高い男性を求めがちだからです。女性が振り向いてくれたとしても、経験がないのでどう接していいかがわからず、恋愛に結びつかないケースが多いです。

男としてのプライドが傷つく

自分は節約をしているのに、彼女はバンバン買い物をする。または、彼女がおごってくれたり、高価なプレゼントをくれる。しかし、自分はそんな額のお返しができない...。そんな関係ではヒモ体質の男性でない限り、プライドがゆるしません。

よろこばせる自信がない

女性をよろこばせるのに、お金が必要なシーンはたくさんあります。なので、高所得なのがバレると途端に口説かれなくなります。元カレは彼女よりもお金持ちだったんだろうなと考えると、よろこばせる自信もなくなります。

男性にとっては、「自分よりあきらかに稼いでいる女性は恋愛対象外」というのがホンネです。 自分より稼ぎがあると、何かと不都合が多いです。

夢を追っている男性なら気にしないでしょうが、サラリーマンとしてはきついです。恋愛対象にしても、うまく付き合えるわけがないと、諦められてしまいます。気になる男性の前では、つつましくいるように意識しましょう。

あわせて読みたい

・男子は「自分を探ってくる女性」が正直しんどい #男子の本音

・男子は「おフェロメイク」が正直しんどい

・男子は「グルメぶる女」が正直しんどい

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

photo by PIXTA