子守唄をうっとり聴く姿が可愛すぎる! 飼育員さんの歌声で眠りにつくのが日課のゾウのファーマイちゃん

写真拡大


赤ちゃんはお母さんの子守唄が大好き。お母さんのあたたかな歌声を聴くと安心してスヤスヤ眠ってしまうという子どももきっと多いはず。

でもそれ、人間の赤ちゃんだけじゃないみたい!

今回YouTubeからご紹介するのはFaamai(ファーマイ)ちゃんという名のゾウ。飼育員のLek(レック)さんの歌う子守唄で眠りにつくのが日課なんですって!

【ファーマイちゃんってどんなゾウ?】

ファーマイちゃんがいるのは、タイのチェンマイにある「エレファント・ネイチャー・パーク」。赤ちゃんゾウかと思いきや、もうすっかり大きな体をしているファーマイちゃん。それでも今もレックさんの歌声がないと眠れないだなんて、とっても甘えん坊な性格なのかも。

【飼育員のレックさんが子守唄を歌うと……】

ファーマイちゃんの体をやわらかな布のようなもので叩きながら、子守唄を歌うレックさん。するとファーマイちゃん、体を地面に横たえて静かになっちゃいました。やがてスーッ、スーッと寝息のようなものが……。

【観てるとほんわか気分に】

そんなファーマイちゃんの横に母親のように寄り添うレックさん。本当の親子でなくとも、一緒に過ごしてきたことで築かれた信頼関係のようなものが観ていて伝わってきます。

ファーマイちゃんの可愛らしい姿やレックさんの子守唄に、こちらまで癒される動画。皆さんも観れば、きっとほんわかした気持ちになれますよ。ただしレックさんの歌声、こちらまで眠くなるほどの力があるのでお仕事中の方は要注意です!

参照元:YouTube(elephantnews)
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る