どんなに仲が良くても、喧嘩しない夫婦・カップルはほぼいないと思います。あなたは夫や彼と、口喧嘩だけで終わらせていますか? もしかして、つい手が出てしまったことはありませんか?

女性から男性への暴力。今回『美レンジャー』は、その実態を知るべく、カップルの喧嘩の実態についてアンケート調査を行いました!

■パートナーに暴力を振るったことのある女性は?

「夫や彼に一度でも暴力を振るったことがありますか?」という質問を500人の女性に聞いてみたところ、衝撃の結果が!

なんと500人のうち約4割を占める221人が夫や彼に手をあげたことがあるという結果になりました。そこまで女性を怒らせてしまった喧嘩の理由は、何だったのでしょうか!?

■夫や彼に暴力を振るった喧嘩の理由Top5

上記で「夫や彼に暴力を振るったことがある」という221人の女性に喧嘩の理由を聞いてみました。

第5位・・・相手に暴力を振るわれて、身を守るため(25人)

第4位・・・相手に非はないが単なる八つ当たりで(28人)

第3位・・・相手が酔っ払っていて腹がたったので(30人)

第2位・・・相手が浮気をしたから(31人)

第1位・・・相手の行動にイライラして(56人)

第5位の「相手の暴力から身を守るため」は切実な問題です。暴力を振るわれたら、すかさず写真、録音テープや医者の診断書などの証拠を確保するのが先決。暴力をふるうパートナーは繰り返すことが多いので、状況が悪化する前に内閣府の『DV相談ナビ』や警察に相談することも大事です。もしあまりにも酷いときには一人で悩まずに、家族やしかるべき機関を頼って解決を図ってくださいね。

第3位に「相手が酔っ払っていて腹がたったので」とありますが、第6位には「自分が酔っ払っていて」という理由が上がりました。どちらかがひどく酔っ払っているときは、少し距離をおいたほうが無難です。

第2位「相手が浮気をしたから」は暴力に訴えたい気持ちはわかりますが、男性には暴力よりも効果的な罰があるハズ。あなたが冷静になるまで、しばらく彼を徹底的に無視したほうが、暴力よりも効き目がありそうです。落ち着いてから、あなたの今後の身の振り方を考えたのちに、彼と話し合いましょう。

夫に浮気された場合は、メモ、メール、写真、録音テープ、日記など証拠をできる限り取っておくと、離婚の際に有利に働くでしょう。

さて、第1位はなんと「相手の行動にイライラして」という理由! パートナーと長く付き合っているとイライラするシチュエーションが多々起こるのですが、衝動的に暴力に走ってしまうと、喧嘩を激化させるもとに!

パートナーにイラッとしたときは、その場を離れて自分ひとりになることが重要です。恋愛に限らず、育児や仕事で腹がたったときに自分の怒りを鎮める方法があれば役立ちます。

そこで、突発的なイラッを鎮める方法を、ライフスタイルライターである筆者がいくつかピックアップしてみました。

■怒りを落ち着かせる効果的な5つの方法

誰かに対して怒りを感じたら、まずはその場を離れて一人になれる場所へ行き、頭を冷やしましょう。

(1)深呼吸をする

(2)「大丈夫」「大したことない」「落ち着いて」など自分を安心させる言葉をつぶやく

(3)好きな音楽を聴く

(4)ヨガのポーズをする

(5)ノートに書く

感情的になって相手にぶつかると良い結果が出ることは少ないはずです。怒りをコントロールできるようになると、あなた自身が楽になります。時間をかけてでも自分の怒りを鎮める方法を見つけておくと、いずれ役に立つでしょう。

女性とパートナーの喧嘩の実態、いかがでしたか? カッとなって暴力を振るわないよう、日ごろからアンガーコントロールをしておきたいですね。

【関連記事】

美容師がシャワー中…イラッ!「ヘアサロンで手が掛かる客」特徴5つ