4日、ジェイ・チョウの最新アルバムのタイトルやジャケットビジュアルが解禁日を待たずネット上に流出。事務所では法的措置を検討し、徹底的に戦う構えを見せている。

写真拡大

2016年6月4日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)の最新アルバムのタイトルやジャケットビジュアルが解禁日を待たずネット上に流出。事務所では法的措置を検討し、徹底的に戦う構えを見せている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

ジェイ・チョウの最新アルバムは6月6日にタイトルなどを公開し、8日に予約受付をスタート、24日に発売される予定だった。しかし、2日にタイトル「周杰倫的床辺故事」をはじめ、ジャケットビジュアルや収録曲がネット上に流出した。

ジェイ・チョウの個人事務所は3日に声明文を発表し、拡散を食い止めるよう働きかけていることを明らかに。また、今回の流出元を徹底的に追及するとともに、これ以上の著作権を侵害する行為があった場合は「絶対に許さない」と強い態度を示している。

前作から1年半ぶりとなる「周杰倫的床辺故事」は、第一子の長女が誕生したのち初めてリリースされる作品だけに、より注目されている。収録曲のうち長女に捧げた「前世情人」はすでにMVが公開されており、動画共有サイトでは2日間で再生回数が100万回を超える人気となっている。(翻訳・編集/Mathilda)